水道テクニカルサービス株式会社

水道テクニカルサービス株式会社は漏水調査と上水道管路の維持管理を専門とする会社です。

English

Topics
弊社が取り組んでいる事業や、展示会等出展の様子をご紹介します。

海外での無収水対策事業
・インド国バンガロール市における無収水対策事業の経過-2   2016/10/28記
 常設型自動漏水音検知器(配水管型、給水管型)を活用した普及・実証事業は、現地での事業が終了しました。
 2015年3月から2016年9月までの1年6ヶ月間に亘ってパイロットプロジェクトを実施し、監視型漏水調査システ
 ムの普及・実証と、漏水調査技術トレーニングを行いました。同時にセミナーを開催し、漏水調査の重要性を指
 導すると共に、機器を活用した技術指導も実施しました。

 ◆事業の成果
  ・常設型自動漏水音検知器の現地向け改良
  ・無収水対策事業における漏水調査の重要性を指導
  ・漏水調査機器の活用方法指導と音聴技術指導を実施
  ・バンガロール市上下水道局内における漏水調査対策部署設置、及び支援事業の展開

 今後もバンガロール市の水道事業発展に寄与していく所存です。
 
 



・ベトナム国フエ省水道公社と覚書を締結   2016/10/28記
 2014年2月より実施された、横浜市水道局との官民連携「JICA草の根技術協力事業」の成果により、ベトナム国フエ省水道公社と無収水対策プロジェクトに関わる覚書を2016年8月31日に締結いたしました。2019年8月31日までの3年間にわたり、フエ省水道公社との共同事業としてベトナム国内の水道事業体へ無収水対策および人材育成に関わる提案により、案件形成をおこなっていきます。

これからもベトナムの漏水率削減に貢献します。
 
             



・インド国バンガロール市における無収水対策事業の経過-1
   2016/3/14記
 常設型自動漏水音検知器を活用することにより、カルナタカ州バンガロール市上下水道局管内にて普及・実証事業 を行っています。
 事業期間:2015年2月から2017年2月(2年1ヶ月)

 ◆常設型自動漏水音検知器による漏水検知
  ・限られた給水時間の中で、漏水の検知が可能な機器を開発しました。
 

 ◆漏水位置特定作業
             

 ◆漏水箇所
  ・給水管の継ぎ手部分からの漏水
 

 ◆ベンガルール市上下水道局職員への漏水調査技術指導

             

 ◆ベンガルール市上下水道局員の来日研修
  ・来日期間 2015年5月21日から2015年5月28日
 



IWA Water Loss Conference 2016      2016/2/18記
 2016年2月1日~3日までの3日間、インド・バンガロールにて開催された「IWA Water Loss Conference 2016」
 に出展いたしました。

 現在、バンガロールで実施中のJICAプロジェクトの紹介と、自動漏水音検知器”L-sign”を使用した漏水技術を紹介
 しました。

 展示会にはインド国内外の企業・団体が出展し、日本企業では唯一の出展となりました。

 インド国内外の水道局の皆様を始め、多くの水道関連企業の方々にご来場いただきました事、心より御礼申し上
 げます。

 ご来場の皆様から頂戴しましたご意見は、今後の弊社事業の参考にさせていただきます。

 水道テクニカルサービス株式会社は、漏水調査のプロフェッショナルとして、皆様の漏水対策をトータルサポート
 させていただきます。

 



第10回水道技術国際シンポジウム
◆2015年7月20日(月)~7月22日(水)の3日間、神戸国際展示場にて開催されました。
 弊社の技術を紹介させていただきましたので、その様子をご紹介します。
◆海外からのお客様
                
◆お客様対応の様子
                
◆出展ブースの様子
                 
◆神戸市水道局と共同で開発している樹脂管対応型の漏水調査機器や、それを利用した
 「アドバンストスクリーニング工法」の紹介を中心に弊社の技術紹介を行いました。
 海外からのお客様も多数お越しいただきましたので、弊社の技術は国内の水道だけでなく
 諸外国にとっても必要な技術になるだろうと感じることが出来ました。
 皆様、ご来場ありがとうございました。
◆紹介させていただいた技術や工法についてのお問い合わせは、メールフォームまたは
 sts@suidou-tec.co.jpにお寄せください。